私たちが提案したいのは、お一人おひとりに、秘められたさらなる美しさを輝せること。寄り添えるカウンセリングを通じて、ピッタリのスキンケアを一緒に探します。
美容の観点からあなたらしく輝くためのお手伝いをさせていただきます。

乾燥肌を改善したい人へ

みなさん、こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。さて、本日は、お肌が乾燥する人(時期)のブログです。

一年中乾燥している人もいれば、一年、または、一か月の中の一時に集中して乾燥する人、さらには、疲れた時、寝不足の時、など、生活習慣に準じて乾燥する人、など要因、原因は様々です。そのすべての人ができる方法としてお伝えしいたします。

それにも、コツがあるのですが、ひとつは、コスメの選び方。もう一つは、スキンケアの付け方です。

そのコツを踏まえながら簡単にご紹介してみます。

1 朝の洗顔を泡が立たないタイプにしてみる。ミルク洗顔法です。乾燥しているときのお肌の角層内の皮脂が十分に満たされていない状態になっていることが要因とされています。ですから、スキンケアの中でも取り除くお手入れ法を変えるだけでもお肌は変わってきます。

その方法は、泡が立たない洗顔用乳液をお肌に広くなじませ軽くマッサージ。そのまま洗い流すというシンプルなお手入れ法です。私にもお勧めの品物もありますが、乾燥肌というひとまとめにしても、やはり、お肌は人それぞれですので必ず店頭で美容スタッフの方に相談しながら選んでくださいね。

2 肌に押し込むようにつけるプッシュス法です。この方法に適したアイテムは、いつもお使いのアイテムの中にあります。化粧水の後に使う乳液、美容液、クリームです。その量をいつもより気持ち多めにつかい、両方頬・おでこ・鼻・顎の5か所につけ、お肌全体に広げます。そして、広げたらてのひら全体で押し込むようにつける方法です。少しお時間がかかるかもしれませんが、とっても効果的です。やってみてくださいね。

適量もご紹介しておきます
・乳液は大さじ一杯
・美容液は、3~4プッシュ
・クリームは、大き目パール粒
たっぷりの量ですが、この量がポイントです。

店頭でこの方法をご紹介していると、化粧水は?プッシュ法では?とお尋ねいただくことがあります。化粧水は、コットンでパッティングしたほうが、よりお肌に水分を届けることができるので、化粧水に関してはパッティング法がおすすめです。また、化粧水より前にコットンで乳液を使いいただいている方は、最後に使う美容液やクリームのみをプッシュ法で使ってみてください。

わたくしの日頃の美容活動の中でも、この2つの方法で乾燥肌を改善できることがあります。乾燥してきたからいつもよりも価格の高いものを使わないと。または、あれもこれも増やして保湿を。となりがちです。その方法のほうが、早く結果が出るときもあります。ですが、まずは、選び方と使い方を換えてみてからでも遅くないと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

うきは市吉井町にあるお化粧品専門店
モデルズコスメティクス
0943-76-3651